「未払い残業代返還請求」対策診断セルフチェックシート
「未払い残業代y返還請求」の外部環境
パートナー企業様募集!登録はコチラ
就業規則の重要性

未払い残業代返還請求の対策

「未払い残業代返還請求」の外部環境

近年、弁護士事務所や司法書士事務所の収益の大きな柱だったのが、消費者金融を相手とした
「過払い利息返還請求」でしたが、これが一段落した今、彼らが次の収益源として狙っているのが、未払い残業代返還訴訟、つまり「未払い残業代ビジネス」です。

その市場規模は11.6兆円あるといわれていますが(労働運動総合研究所調べ)、未払い残業代返還訴訟の対策を行っている企業はまだまだ少数派で、訴えられたら未払い分の残業を払わなければならない企業が非常に多い状態です。


ですから現在、「過払い弁護士」から「サビ残弁護士」に転向する事務所が多数出てきています。

「過払い弁護士」と「サビ残弁護士」、共通点は「裁判になればほぼ間違いなく勝てる」という事。

企業側は、労働法的な不備を責められる訳ですから言い訳のしようがありませんし、
また、返還訴訟自体も裁判ほど煩雑でない為、「パラリーガル」と呼ばれる弁護士事務所の
事務員によって大量の案件を扱う事ができます。


ある法律事務所の弁護士はこう言います。

こういったサビ残弁護士が増えてゆくことで、倒産が相次ぎ、雇用を失い、 本当の「サビ残不況」を迎える事になるかもしれません。

ご相談・お問い合わせはコチラ
お問い合わせフォーム